本文へジャンプ
宮崎県 木城町
サイトマップ
 文字サイズ
文字拡大文字標準文字縮小
背景色切替
トップ町の概要くらしのガイドイベント・行事
現在位置:HOMEの中の町政情報の中のまちづくり推進から木城町定住促進奨励金

木城町定住促進奨励金

更新日: 2016年4月14日

木城町定住促進奨励金について

本町では、定住の促進および人口の増加を願い、標記の奨励金制度を推進していますが、今回住宅取得奨励金において、町内建築業者を元請として新築した場合、奨励金の上限を引き上げる条項を追加(平成28年4月1日から施行)し、さらなる定住促進に努めていきます。詳しい内容は次のとおりです。

1.奨励金一覧表(概略)

奨励金
の名称
奨励金の内容
及び対象
奨励
金額
申請時期等 申請時に
必要な書類
転入奨励金家族での転入
(転入した家族の中に公務員がいる場合若しくは住宅取得奨励金対象者は対象外)
30万円・転入して1年後に申請(転入の際に届出を提出いただいた場合は、申請時期直前に案内文書を発送いたします)
・3回に分け年10万円交付
・1回目の申請期間は転入して1年経過した日から1年以内(2回目以降は文書により通知)
住民票
(世帯全員分)
戸籍謄本
(1回目のみ)
住宅取得
奨励金
新築取得の場合町内建築業者を元請とした場合、建築費用の20%以内
※上限200万円
(今回追加)
町外建築業者を元請とした場合、建築費用
の10%以内
※上限100万円
・転入して3ヶ月経過していれば入居後申請
・申請期間は取得日から1年以内
住民票
(世帯全員分)
登記簿謄本
その他関係書類
購入取得の場合購入費用の10%以内
※上限80万円
出産祝金第2子出産祝金10万円・転入して3ヶ月経過していれば出生後申請
・申請期間は出生日から1年以内
住民票
(世帯主・出生者分)
戸籍謄本
第3子以降出産祝金20万円
就学祝金第2子以降就学祝金10万円・町内小学校入学式後に申請
(対象予定世帯に対し案内文書を発送します)
・申請期間は町内小学校入学式日から1年以内
住民票
(世帯主・就学者分)
戸籍謄本
商工業起
業奨励金
新規起業準備助成金準備費用の10%以内
※上限50万円
・転入して3ヶ月経過していれば起業後申請
・申請期間は起業日から1年以内
住民票
商工会加入証明書
その他関係書類

2.申請方法

役場まちづくり推進課に申請書類(申請書、定住誓約書、請求書(下表からダウンロード可能))を準備しておりますので、申請書類を記入して、上表の『申請に必要な書類』を添えてまちづくり推進課に提出してください。

転入奨励金届出様式
 ※任意
ダウンロードはこちらから(PDF:8kbyte)pdf
転入奨励金様式
(申請書、定住誓約書、請求書)
ダウンロードはこちらから(PDF:156kbyte)pdf
住宅取得奨励金様式
(申請書、定住誓約書、請求書)
ダウンロードはこちらから(PDF:184kbyte)pdf
出産祝金様式
(申請書、定住誓約書、請求書)
ダウンロードはこちらから(PDF:152kbyte)pdf
就学祝金様式
(申請書、定住誓約書、請求書)
ダウンロードはこちらから(PDF:156kbyte)pdf
新規商工業起業準備助成金様式
(申請書、定住誓約書、請求書)
ダウンロードはこちらから(PDF:156kbyte)pdf

3.交付条件

奨励金によっては他にも条件がある場合もあります。

奨励金種類 交付条件等
転入奨励金1.世帯の代表者が16歳以上50歳未満の家族で継続して木城町に定住する意思があること
2.転入した家族の中に公務員がいないこと
3.世帯の代表者が就業しており、住居が町営の住宅でないこと
住宅取得
奨励金
1.賃貸向け、営業売買目的ではなく、個人住宅として取得し、居住用としての機能を有していること
2.現に本町内において、維持管理を行っている住宅を所有していないこと
3.現に本町内において、住宅の増築、改築、建替え又は買換えをしようとする者でないこと
4.住宅の移転補助又は移転補償の対象となった住宅の代替えとして住宅の取得をしようとする者でないこと
5.新築の場合は、平成21年10月1日以降に環境整備課に対し建築工事届を提出後、着工し、平成30年3月31日までの期間内に住宅を取得し、入居した者に限る
6.購入の場合は、平成22年4月1日から平成30年3月31日までの期間内に住宅を取得し、入居した者に限る
7.転入奨励金受給者については、転入奨励金受給額を減じる
8.居住地の属する自治公民館に加入すること(平成27年7月1日以降に環境整備課に対し建築工事届を提出した者)
9.平成28年4月1日以降に環境整備課に対し建築工事届を提出し、町内建築業者(町内に本店又は5年以上の営業を行っている営業所を有する法人若しくは町内に主たる事業所を有する個人の建築業者)を元請として新築した場合には、奨励金額を建築費用の20%以内(上限200万円)として交付する。(今回追加分)
商工業起業
奨励金
1.本町に定住する意思があり、町内において新規に自営による商店等を開店・開業し、木城町商工会の会員となり、青色申告すること
2.法人の場合は、法人登記すること
共通条件1.生活保護等の措置を講じられていないこと
2.税・使用料等の滞納をしていないこと

※一定期間内に転出された場合は、奨励金の全部又は一部の返還を求めます。
※転入奨励金、住宅取得奨励金、商工業起業奨励金については、それぞれ同一人一回限りです。

        町内建築業者(個人含む)の皆様へ~情報をご提供ください~
 
木城町では、町内産業の振興・育成を図るため、平成28年4月1日以降に環境整備課に対し建築工事届を提出し、町内建築業者を元請として新築を行った場合には、奨励金額を建築費用の20%以内(上限200万円)として交付することとしており、今後、町内の建築業者に関する問い合わせ件数が増加することが想定されます。
 そこで、町内建築業者の名簿一覧(50音順)を作成し、問い合わせ等の際に希望者にお渡しすることで、町内建築業者の周知を図りたいと考えております。
 つきましては、名簿への掲載を希望される場合は、まちづくり推進課までご連絡いただき、屋号、住所、連絡先等の情報をご提供ください。

ご不明な点がありましたら、まちづくり推進課までお問い合わせください。
お問い合わせ
まちづくり推進課
TEL: 0983-32-4727FAX: 0983-32-3440
E-mail: machi@town.kijo.lg.jp
 
木城町役場 総務財政課
〒884-0101 宮崎県児湯郡木城町大字高城1227番地1
TEL:0983-32-4725(直通) FAX:0983-32-3440 E-mail:soumu@town.kijo.lg.jp