本文へジャンプ
宮崎県 木城町
サイトマップ
 文字サイズ
文字拡大文字標準文字縮小
背景色切替
トップ町の概要くらしのガイド
現在位置:HOMEの中の町の概要の中の文化財の中のオニバス観察日記から8月28日

8月28日

更新日: 2018年8月30日
H30年8月28日(火)晴れ
「見頃を迎えました」

                               (水田で撮影)

 水田では開放花と閉鎖花が見られます(①)。

 開放花が水面から10㎝出ています。閉鎖花は水底にあります。葉の大きさは最大90㎝です。葉が重なってきたので、枯れた葉を間引きました。

 スクミリンゴガイ(俗称:ジャンボタニシ)とその卵が周囲に見られたので除去しました。

                                (池で撮影)

 池の葉の大きさは最大のもので1m90cmです。開放花は、池のオニバスがある全てのエリアで見ることが出来ました。合計50本の開放花が満開です。花は朝開き、昼からしぼんでいきます。閉鎖花は割れ、種を出すものもありました。

 ヒシの葉の除去も行いました(④)。ヒシの葉をよく見ると穴が開いていることが分かります。これはネクイハムシが葉を食べるので、写真のような穴の開いた状態となります。ヒシの葉がオニバス付近にあると、虫がオニバスの葉まで食べてしまうため、ヒシの除去を行わなければなりません。

 各写真の撮影された場所は以下のマップの通りです。

※見学の際のお願い
水田は個人所有地ですので、花を取ったり、ごみを散らかしたりせず、マナーを守って観察しましょう。
次回の更新は9月12日(水)の予定です。
お問い合わせ
教育課
TEL: 0983-32-2369FAX: 0983-32-2380
E-mail: kyouiku@town.kijo.lg.jp
 
宮崎県 木城町役場
〒884-0101 宮崎県児湯郡木城町大字高城1227番地1

 
(各課の連絡先はこちらをクリックしてください)