本文へジャンプ
宮崎県 木城町
サイトマップ
 文字サイズ
文字拡大文字標準文字縮小
背景色切替
トップ町の概要くらしのガイド
現在位置:HOMEの中の町の概要の中の文化財の中のオニバス観察日記から7月4日

7月4日

更新日: 2018年7月20日

H30年7月4日(水)晴れ
「台風の後」

                             (水田にて撮影)
前日の台風でオニバスに影響が無いか確認しました。葉が裏返ったり、根が浮くこともなく、無事でした。葉の直径は最大のもので80cmです(②)。オニバスの天敵であるジャンボタニシが、葉を食べてしまい、穴が開いた葉がいくつかあります。そのまま放置すると枯れ、見映えも良くないので、それらを間引いていきます。先日の開花した花はしぼみ、新たな花が水中に身を潜めています。今週末に水面に出てくると思われます。



           (穴が開いた葉)                           (間引き作業)
           (オニバスとスイレン)             (スイレンの花)
続いて岩渕大池の様子です。
                           (岩渕大池にて撮影)
        (ヒシに囲まれるオニバス)                    (移設したオニバス)
 自生したオニバス付近にはヒシの葉が茂っており、オニバスに近づいて観察することができません。オニバス付近に立てた目印で位置を把握できます。この池では4月から11月頃までヒシが見られます。ヒシの葉には、葉を食べる虫が付着することがあります。その虫がヒシ近くのオニバスの葉も食べることがあるため、ヒシをとりのぞかなければなりません。⑩のオニバスの葉は色が変わっています。池の違いか、水温の違いではないかと考えられます。
次週また更新します。

※見学の際のお願い
水田は個人所有地ですので、花を取ったり、ごみを散らかしたりせず、マナーを守って鑑賞しましょう。




   
お問い合わせ
教育課
TEL: 0983-32-2369FAX: 0983-32-2380
E-mail: kyouiku@town.kijo.lg.jp
 
宮崎県 木城町役場
〒884-0101 宮崎県児湯郡木城町大字高城1227番地1

 
(各課の連絡先はこちらをクリックしてください)