本文へジャンプ
宮崎県 木城町
サイトマップ
 文字サイズ
文字拡大文字標準文字縮小
背景色切替
トップ町の概要くらしのガイド
現在位置:HOMEの中の町の概要の中の文化財から永山古墳

永山古墳

更新日: 2018年7月12日


種 別:

史跡

指 定:

昭和59年12月7日

所在地:

木城町大字高城3528-1

概  要:

 6世紀後半頃に作られた円墳で、県内では貴重な横穴式石室を持つのが特徴である。

 横穴式石室とは、朝鮮半島より伝わってきた埋葬設備であり、追葬、合葬が可能な入口部を持ち、石を丁寧に積み上げて造られた墓室である。石室は、30~40㎝の丸石を積み上げ、床に平らな面を持つ丸石を置き、その上に小さな石を全面的に敷いている。

 昭和57年に発掘調査が行われ、調査の結果、朝鮮半島から製造方法が伝わったといわれる須恵器、薄手で焼かれた土師器、玉類などが見つかっている。また、馬に乗る道具である馬具や軍事的要素を持つ鉄鏃(鉄のやじり)、直刀などの鉄器も合わせて見つかっている。

 調査により見つかった副葬品から、被葬者は軍事的な力を持つ豪族であると考えられる。

リンク:


 

お問い合わせ
教育課
TEL: 0983-32-2369FAX: 0983-32-2380
E-mail: kyouiku@town.kijo.lg.jp
 
宮崎県 木城町役場
〒884-0101 宮崎県児湯郡木城町大字高城1227番地1

 
(各課の連絡先はこちらをクリックしてください)