本文へジャンプ
宮崎県 木城町
サイトマップ
 文字サイズ
文字拡大文字標準文字縮小
背景色切替
トップ町の概要くらしのガイド
現在位置:HOMEの中のくらしのガイドの中の福祉・子育てから乳幼児・児童・ひとり親家庭等医療費助成制度について

乳幼児・児童・ひとり親家庭等医療費助成制度について

更新日: 2017年11月1日

乳幼児及び児童医療費助成制度

対象者 小学校入学前の乳幼児及び、小学校入学から18歳未満の児童。
※対象の児童を平成28年4月から高校生等までに年齢を引き上げました。
助成額 一部負担金(特例給付があった場合は、その金額を差し引いた額)の医療費を助成します。
※児童医療費については、平成28年4月から、一診療報酬明細書あたり自己負担額800円になります。
申請方法 乳幼児及び児童医療費受給資格証の交付申請を福祉保健課で行ってください。
必要なもの 保険証・印鑑
→資格証を医療機関で提示されると、乳幼児は無料、児童医療費は自己負担額800円で受診できます(保険診療分)。
※県外で受診された場合は領収証または、乳幼児及び児童医療費助成金交付申請書に医療機関で証明後、提出下さい。

ひとり親家庭等医療費助成制度

対象者 母子(父子)家庭の母(父)と18歳未満の児童、または父母のいない18歳未満の児童。
助成額 一部負担金(特例給付があった場合は、その金額を差し引いた額)の医療費を助成します。
申請方法 ひとり親家庭医療費受給資格証の交付申請を福祉保健課で行ってください。
必要なもの 保険証・印鑑

※前年の所得により助成が受けられない場合もあります。


病院の適正受診を心がけましょう。
・病気の治療には、適正な時期に、適正な治療を受けることが大切です。
・急を要しないときに夜間や休日の時間外に安易に受診せず、診療時間内の受診を心がけましょう。
・何かあったらすぐ受診や相談が出来る「かかりつけ医」をもちましょう。
・夜間の子どもの急病時、病院に行ったほうが良いか、判断に迷ったときは、小児医療電話をご利用ください。医師や看護師から適切な処置の仕方など、アドバイスが受けられます。
 「#8000」(シャープ8000)
 「0985-35-8855」(ダイヤル回線)
・ジェネリック医薬品の活用もお願いいたします


お問い合わせ
福祉保健課
TEL: 0983-32-4733FAX: 0983-32-3440
E-mail: fukushi@town.kijo.lg.jp
 
宮崎県 木城町役場
〒884-0101 宮崎県児湯郡木城町大字高城1227番地1

 
(各課の連絡先はこちらをクリックしてください)